おすすめビッグベイト2021決定版

ボチボチ始まりだす秋シーズン

秋シーズンのメインアイテムといえばビッグベイト(もちろんそれ以外でも十分に釣れますよ)

先日は、ビッグベイト用のタックルを紹介しましたが今回は、釣りにおける実弾とも言うべきルアーの紹介をしていきます

タックルに関しては、こちらも参照してください

まずはじめに一括に「ビッグベイト」と言ってもビッグベイト=ビッグルアーってだけ

通常サイズのルアーでもミノー、バイブレーション、トップウォーター、ワーム(と言ってもワームにも数種類存在する)、メタルジグ…等と様々な種類が存在するのと同様にビッグベイトにも当然様々な種類が存在する

では、どんな種類が存在するのか?

ビッグベイトと言って真っ先に想像するのが、いわゆる「S字系」やゴム素材のスイムベイト系ではないだろうか

10年ほど前までは、ビッグベイトといえばこの2種類がメインだった

近年それに加えて、ペンシル系やダーター系?やベイブレーション系等々様々な種類が登場している

現在は、シーバスに有効なビッグベイトが本当に書く多く存在している状況

では、そんな数あるビッグベイトの中から実際何が必要なのか

ビッグベイトは、1つ1つが高価なため際限なく買い揃えていたらとんでもない金額がかかってしまう

そこで最低限揃えておきたいReal的な一軍ルアー必須5を具体的に紹介しよう

1,ダウズスイマー220SF(ジャッカル)

もう言わずとしれたS字系の代表格

このサイズ感でこの価格(あくまで定価)は、他のS字系の中でもお得感有り!

他のS字系に比べ多彩な技に対応しているので様々な状況に効果抜群

 

2,メガドッグ(メガバス)

メガバス(Megabass) ルアー MEGADOG(メガドッグ) コノシロ

メガバス(Megabass) ルアー MEGADOG(メガドッグ) コノシロ

7,000円(10/22 15:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

ここ数年のビッグペンシルの定番

上記リンクは、あくまで参考で掲載しているだけなので定価(4000円前後)で販売されているお店が探せばあるので頑張って探して購入してください!

 

3,ビッグバンデット(マングローブスタジオ)

https://www.mangrove-studio.com/mangrove_s/products/ocean/ocp-sbb.html

こちらもここ数年無くてはならない必須アイテム

ただし、とにかく購入するのが至難の業

通販では、ほぼ購入不可能

足繁く釣具屋めぐりをするしか無いかな~

4,BTフォース(シマノ)

ちょっと変わり種だが、こちらも必須!

基本的にトップ系のルアー

小振りなティンバーフラッシュ(エバーグリーン)ってところでしょうか?

あちらは高いけどこちらは、半値以下で釣果は、変わらず!

特にナイトゲームには、コレなしでは成立しないかも?

 

5,コノシラススイマー(メガバス)

こちらもナイト定番というより必須!

ビッグベイトと言うには、少し小振りだが圧倒的な飛距離(ビッグベイト最強クラス)でこれじゃないと攻略できないポイントも…

コノシラスシャッドと間違えないでね!

 

以上が必須ルアーです

ここまでは、最低限揃えていただきたいルアー

どれか有れば大丈夫ではなく、全部なければダメ なルアーたちです

 

以下おまけでコレもあると良いな~的ルアー

O1、ダヴィンチ(エレメンツ)

とにかく大きいルアーで釣りたい人は、コレ!

早い話が大きいバイブレーション

ただ投げて巻くだけ

でもビッグベイトの面白さは…?

ちなみに私は、使ってません…

 

O2、マグドラフト8インチ

Amazonや楽天では、超高値になってる…

もともと3000円しないルアー

お店で定価で見かけたら買っておいて損は無いはず

本当は、必須ルアーに入れたいところなんですが入手困難なためおまけ入り

 

O3、ジョインテッドクロー178F,230F(ガンクラフト)

意外や意外にコレもおまけ?

まあ、どちらかといえば必須なのかもしれないがここ数年私は使っていません

S字系は、ダウズスイマー220SFで良いかな~って感じです

 

O4、ザブラペンシルコノハ230(ジップベイツ)

メガドッグが手に入らなかった場合の代替

こちらは、入手が簡単です!

 

O6、ダウズスイマー180SF

JACKALL(ジャッカル) ダウズスイマー 180SF RTミラーオイカワ

JACKALL(ジャッカル) ダウズスイマー 180SF RTミラーオイカワ

6,980円(10/22 06:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

正直通常に使うなら圧倒的に220SFのほうが良いが、穴撃ち?で使うには220では、ウエイトがあり肘を壊してしまう可能性があるためこちらの軽量版を使用することが多い

要するに穴撃ち専用かな

コレも定価で販売しているお店が必ずありますのでそちらで購入してください!

 

こんなところですかね~

コレ以上挙げてもキリがない

ビッグベイトもハマりだすとどっぷり沼です

とりあえずは、アレコレと手を出す前に必須5を揃えてきっちり使いこなすことが非常に大事!

アレコレ購入する前に必須5を複数個持つほうがよっぽど釣果アップに繋がります

例えばダウズスイマー220SFなんかは、1個はそのままで使用しもう1個は、ウエイトを貼ってサスペンド仕様を作って使う

なぜこんなことをするかといえば、基本的にサスペンド(厳密には、超スローフローティング)で使いたいのだが海で調整したものを河口で使うとシンキングになってしまう…

そこで河口では、ノーマルのままで海ではウエイト調整済みを仕様すると言った感じで使い分けることが重要!
*その都度、ウエイト貼ったり剥がしたりでは、非常に大変ですからね

細かいことだけどこれだけで釣果が圧倒的に変わってきます…

といったように同じルアーでも同時に2個使用することもありますし、それで釣れていたところでロストしても大丈夫なようにしておきたいですね!

ビッグベイトは、1個1個が高価です

ある程度を揃えるだけで結構な金額になります

それに加えてロッドを含めたタックルにもお金がかかります

タックルに関しては、ここをケチるとろくなことがない

ロッドは特にです…

結局の所ビッグベイトの釣りは、お金がかかります

正直お金をかけないで遊ぶことは、不可能に近いです

それ以前にケチケチしながらビッグベイトの釣りをしてもちっとも面白く有りません

ですが「そんなにお金かけられないよ」って言うアングラーは、無理せずビッグベイト以外で釣ることを強くおすすめします
*ビッグベイト投げてる同じポイントでバイブレーションやミノーで十分釣れます

秋シーズンのビッグベイトは、ビッグベイトじゃないと釣れないんじゃなくてビッグベイトでも釣れるっていうだけです

ぶっちゃけ過去の90UPに関しては、ビッグベイト以外(バイブレーション等)の方が釣れてるかもね!

コメントを残す