おすすめジャイアントベイト&タックル

ちょっと問い合わせがあったのでおすすめジャイアントベイト(以下GB)と私のタックルを紹介します

まずは、おすすめGBですが

  • DRT クラッシュ・ゴースト(以下ゴースト)
  • deps ギラギラコウゲキ(以下ギラギラ)

の2つがとりあえず実績を含め無難なところかと…

各々の違いを見てみると

ゴースト

  • 軽い(ギラギラと比較して)
  • 入手困難(以前よりは比較的入手しやすくなったが)
  • セッティングの幅が広い

ギラギラ

  • 重い(ゴーストと比較して)
  • 入手が容易
  • セッティングの幅は狭い

といった違いがある

重さの違いは、235g対330gと約100g近い差がある

この差は、キャストする上で大きな障害になる

これからGBを始める方にとってこれは、非常に大きな違いになります

入手のしやすさはある意味お金で解決といった方法もあり?

よく探せば、ゴーストも定価で入手できるお店もある(2023/12/27現在)

ギラギラに関しては、在庫をおいてあるお店を探すのは、そんなに難しくなく若干ではあるが定価以下のお店も探せばあります

セッティングに関しては、ゴーストは幅が広い分箱出しのままではシーバスに向いておらずきちんとしたセッティングが必要不可欠になります

一方のギラギラに関しては、あまりいじれない分ウエイト調整程度で他に何もしなくて大丈夫

といった感じです

GB初心者には、重量が軽いゴーストのほうが入りやすいかもしれません

逆に重さが気にならないならギラギラがおすすめです

今のところ私自身は、ギラギラ一択です
*今後は、ゴーストも使ってみたいと思いますが…

続いてタックルですが

ロッドは、200g程度までキャストできるロッドであればゴーストは、とりあえずキャスト可能かと…

ギラギラになるとちょっと厳しいかもしれませんね

私もはじめは、シマノ ディスラプションC78-XXXX(メーカー推奨値168gまで)でギラギラを投げてました

ただ徐々にキャストに慣れてきたら少し怖くなってきたので

リップルフィッシャー SilverStream 74 GIANT BAIT

ツララ RMW80XXXHC

の2本購入

ゴースト中心であれば74GBのほうが軽量で扱いやすく、ギラギラも含めるならRMW80XXXHCのほうが重いが安心感がある

との結論に達し

現在はRMW80XXXHCを使ってます

リールは

ダイワ タトゥーラ300XHL

ダイワ(DAIWA) 21 タトゥーラ TW 300XHL

ダイワ(DAIWA) 21 タトゥーラ TW 300XHL

27,734円(05/19 20:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

を使用中

その他にもコンクエストMD301XGLH

も予算に余裕があればおすすめです

使用ラインの太さ(PE6号以上)によってはコンクエストMD401XGLHもおすすめ

ラインは

メインライン PE5号

リーダー ナイロン80lb

これからどんどん変化するかもしれませんが、今のところはこんな感じです

なにか変わることがあれば、またお知らせいたします

コメントを残す