Cap使用タックル紹介

が投稿

RealのCapである私Cap.Moritaのタックルを紹介いたします。

Realでは、他船とは少し違うタックルをお勧めしておりますが、もちろん「それでなくてはいけない」ということではなく、ご自身のお気に入りタックで臨んでいただいてOKです。

これからタックルを揃えようとしている方や今現在のタックルに不満がある方は、参考にしてください!

私が使用するタックルは、基本的に4セット


タックル1:スピニング

まず基本になるのが、汎用性の高いスピニングタックルです。

軽量ルアーやスラッキング、チョコチョコジギングには、絶対欠かせないアイテムです。

ロッド:Realオリジナル「RBSS SpecS1」
8フィート3インチ
使用ルアーwt 5~30gと非常に汎用性が高いロッドです。
小型ジグヘッドや小型ミノーから1oz越のバイブレーションフルキャストまで可能
*代用品(市販ロッド):8フィート前後の陸っぱりシーバス用スピニングロッドでOK↓

リール:シマノ ストラディック 2500HGS
正直スピニングリールは、壊れないこと重視

今買うなら↓ですね!

糸巻き量(下糸ものすごい巻かないといけませんが)を気にしないのであれば、巻取スピード的には、↓もあり?

メインライン:PE 0.6号(各種PEで特に銘柄は、こだわってません)
*スラッキングオンリーで使用するときは、PE0.4号

お手頃価格で愛用してます↓

リーダー:フロロカーボン 12lb(グランドマックスFX 3号使用)または16lb(グランドマックスFX4号)
*スラッキングオンリーで使用するときは、10lb(グランドマックスFX2.5号使用)

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 4号

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 4号

1,836円(02/28 22:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

タックル2:ベイト1

穴撃ちやストラクチャー撃ち等の近~中距離戦で活躍するベイトタックル。

ロッド:ロッド:Realオリジナル「RBSS SpecC1」
8フィート3インチ
使用ルアーwt 8~35gのベイトタックルとしては、非常に汎用性が高いロッドです。
1/2ozヘッド仕様のジグヘッドや、バルナ~ルドラ等の中型ミノーでの穴撃ちが非常に容易こなせるロッドです。
*代用品↓8フィート前後の陸っぱりシーバス用ベイトロッド

シマノ(SHIMANO) ロッド ワールドシャウラ 1832R-2 ベイトモデル

シマノ(SHIMANO) ロッド ワールドシャウラ 1832R-2 ベイトモデル

65,410円(02/28 04:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

リール:シマノ バンタムMGL XG L/H
穴撃ちには、遠心ブレーキ&汎用性の高い35㎜スプールの相性がGood!

DCが良いなら↓

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 22 バンタム XG LEFT

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 22 バンタム XG LEFT

30,459円(02/28 04:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

メインライン:PE 1.5~2号( 各種PEで特に銘柄は、こだわってませんが、お手頃価格なので↓を愛用中 )

リーダー:フロロカーボン 20lb(グランドマックスFX 5号使用)

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 4号

クレハ(KUREHA) ハリス シーガー グランドマックスFX 60m 4号

1,836円(02/28 22:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

タックル3:ベイト2

主にバイブレーション遠投に使用。

巻き感度重視のバイブレーションの釣りは、ベイトタックルのほうが有利。

ロッド:ロッド:Realオリジナル「RBSS SpecC3」(非売品の特注)
8フィート1インチ
使用ルアーwt 18~35gのバイブレーションが主。
*代用品:8フィート前後の陸っぱりシーバス用ベイトロッド(むしろこれのほうが良いかも?)

とにかく距離を出すなら↓

穴撃ち等と兼用しながら遠投もということなら↓

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス インフィニティ B86ML

シマノ(SHIMANO) 22 エクスセンス インフィニティ B86ML

68,522円(02/28 14:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

リール:シマノ エクセンスDC L/H
PE0.8号でスーパーロングキャストには、高性能DCに37㎜スプールで安心してロングキャストOK!(巻取りスピードに若干の不満はあるが…)

ただしハードユース(使用頻度の高い)場合は、マメな分解清掃&給油をしないと内部から塩害でマグネシウムが腐食を起こしますので注意!

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 エクスセンス DC XG 左ハンドル

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 17 エクスセンス DC XG 左ハンドル

69,696円(02/28 22:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

なので現在の私は↓

なんですが、このままだととんでもない糸巻き量(ビッグベイトで使用するにはちょうどよいが)でスプール総重量が重くなってしまい0.8号で遠投となると扱いにくいので↓にスプール換装

更にハンドルを95mm(純正)から90mmに変更すると尚良し!

丸いハンドルノブは苦手なので↓

これで下糸もだいぶ少なくスプール総重量もずいぶん軽くなりキャストも快適!
*中華の割には高価ですが他に選択肢がない(T_T)

なぜこれに拘るかってって言うと…

圧倒的な巻スピード(1巻108cm)による圧倒的なバイブレーションの巻感度!

一度これを使うと80~90cm台のリールには、戻れません

早くシマノで37~8mmの超浅溝スプールで100cmオーバーのリールをバンタムあたりで出さないかな~

メインライン:PE 0.8号(各種PEで特に銘柄は、こだわってませんが、お手頃価格なので↓を愛用中)

リーダー:フロロカーボン 16lb(グランドマックスFX 4号使用)


タックル4:ベイト3

主にビッグベイトに使用。

60~150g程度までのビッグベイトには専用のベイトタックルが扱いやすい。

ロッド:ロッド:Realオリジナル「RBSS SpecC2」
8フィート1インチ
使用ルアーwt 60~200gのS字形やスイムベイトが主。
*代用ロッド:各社ビッグベイトロッド

60~120gくらいが中心なら↓

150g以上中心なら↓

リール:アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール レボ ビースト ロケット

頑丈で108cmの巻取りからくる多彩なアクションが魅力なので最近は、こればっかりです。*安いですしね…

もちろんアンタレスDCMDもありです

シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG 左ハンドル

シマノ リール ベイトリール 18 アンタレス DC MD XG 左ハンドル

57,896円(02/28 22:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

メインライン:ナイロン 25lb(直結)がおすすめ

ですが、私はPE3.0号+40lbナイロンリーダーの組み合わせがメインです。
*ナイロンだと巻き換え頻度が多いので…

ビッグベイト用タックルに関しては、こちらも参考にしてください。


リールは、Abu、シマノが多いですが、ダイワもお気に入りのもので良いかと思います。
私がシマノのリールを多用している理由は、私の使用頻度ですとメイン&ピニオンギア回りが最短1か月~最長でも3か月でボロボロになってしまうのですがシマノ以外は、ギア単品での部品が入手しにくい(ダイワは、修理対応)ためシマノを使用しているだけです…
*追記:最近では、シマノがワンウェイベアリング(逆転防止ベアリング)の部品が単体供給されなくなりました。(修理対応)これでいよいよ使用できるのがAbu一択になりつつあります。

以上4タックル(スピニング1+ベイト3)を基本に1年間使用しております。

もちろんこの4タックル以外にも時期ごとにスラッキング専用タックルやビッグベイトロッドが複数本になったりと年間通すと全部で15タックルくらい使用しています。

ご覧いただいてお分かりの通り基本的にすべて8フィート以上です。

Realでは、ロングキャストは言うに及ばず穴撃ちやストラクチャー撃ちも基本ロングロッド(8フィート以上)使用を推奨しております。

総括すると7~9フィートのショア(陸)シーバス用のロッドでOKです。

オカッパリをやってはいるがボートは初というアングラーは、最初から無理に専用ロッドをそろえる必要は、ありません。

7’6”~9”程度のショアシーバス用のタックルをお持ちであれば、まずそのタックルを使用することをお勧めいたします。(9’オーバーも状況によっては、有効ですが汎用性は低くなりますので9”以下くらいをお勧めします)

またそういったショアシーバスロッドも持ってない場合は、お手持ちの6~7フィート程度のバスロッドでも可能ですしRealでは、7’3”のボート用スピニングロッド(ティムコ JJC-T73S)のレンタルも用意してますのでこちらを利用することも可能です。

結局のところ最初のうちは、何でも良いです。

数回釣行を重ねた後に本当に何が自分にとって必要なのかが見えてきたところでそれに合ったものを購入することをお勧めいたします。

*注:冒頭にも書きましたが「それでなくてはいけない」ということは決してなく最終的には、ご自身のお気に入りのタックルを使用することが一番楽しく釣行できると思いますのであくまで参考程度にしてください。

なぜロングロッドなのか?

気になる方は、以前アメブロで延々と書いた記事(本当に長いですよ)をお暇なときにでもお読みください。

参照アメブロ:https://ameblo.jp/seabass-real/theme-10105154424.html